fxはエイチ・エス証券

エイチ・エス証券のfxである「BLUESKY FX」は非情に多くの特長を併せ備えた、高度な投資ツールとなっています。

エイチ・エス証券の外国為替保証金取引(外国為替証拠金取引)は、BLUESKY FXと呼ばれ、取引手数料やスプレッド(通貨の買値と売値の価格差)を加味した取引コストの安さにおいて、業界トップレベルということです。

1万通貨あたりの手数料はわずかに200円です。

手数料、スプレッド(例:ドル円3銭)、スワップポイント等、主な取引コストを他の上場証券会社と比較してみて下さい。

エイチ・エス証券・・どこかで聞いたことのある・・そうです、エイチ・エス証券はヘラクレス市場に上場している澤田ホールディングスに属する会社です。

澤田ホールディングスの代表澤田秀雄氏とは、多くの方がご存知の格安旅行で有名な旅行HIS(エイチ・エス)の会長でもありますね。

エイチ・エス証券の特徴としてはほかにも、・情報ツールも充実している・手数料が安価〜業界最低水準をクリアしている・世界でも最高水準のディーリングシステムである・取引コストが格安〜ドル/円のスプレッドはわずか3銭・トレーダーの強い味方「聴く為替ニュース」を配信、このようなポイントがエイチ・エス証券のfxでは上げられます。

エイチ・エス証券ではインターバンク方式を採用しているため、外貨の買いポジションを持ち続けながらでも、スワップポイントによる収益のみの出金が可能という特色があります。

エイチ・エス証券の説明資料には、さらに、「お客様の投資スタンスに合わせて4種類のコースをご用意しており、各々レバレッジ倍率に伴う必要保証金率及び取引手数料体系が異なります」と書かれていますが、これも魅力ですね。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:fx ヒロセ通商
次の記事:すばる証券FXの特徴は
検索
 
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。