FXはリスクが低い?

FXは他の投資よりもリスクが低いという情報があったとしたら、あなたは信じますか?

リスクが低いというのは間違っていますので注意が必要です。

この世の中にはリスクの無い投資や取引は存在して否と考えたほうが無難です。

そういったわけで投資や取引には、必ずリスクが付いてきます。

それではどうするか、ただ手をこまねいて見ているだけでは利益は出ませんね。

ありがたいことに現在では、仮想マネーでFXのバーチャル取引を体験出来るデモトレードの無料サイトがたくさんネット上にアップされています。

初心者はどうしても、相場が急変したり、相場の見極めを誤ったりした場合のストップロス、つまり、損切りがなかなかできないと思います。

結局、強制ロスカットされてあなたの大切な資金が全てなくなってしまうということも十分考えられます。

まずは、バーチャルFXでしっかりと「自分なりのルール」を身に付けて、資金管理を徹底できるまで頑張りましょう。

その後に、実際のFXの口座で取引を始めることで、多少なりとも初心者のFXにおけるリスクを回避することが出来ます。

FXは貯蓄型の金融商品ではありませんから、当然、元本保証もなければ、長期運用による利息もないのです。

外為取引ですから、為替相場の変動リスクなど複数のリスクがあります。

そして、FXの一番のリスクの要因が、あなたの手元の資金以上の大きな金額で実際の取引が出来てしまうことです。

これを、レバレッジといいます。

レバレッジによって、うまくいった場合には利益も大きくなりますが、逆の場合はあなたの手持ち資金以上の損失が出てしまう可能性もあります。

いかがでしょうか?これでも、他の投資よりもリスクが低いといえますか?しかし、投資とはそういうものだと割り切らなければ始まらないのも事実です。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

検索
 
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。